ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

rss atom
2017財界ふくしま2月号
■総力特集/衆院選福島県全選挙区情勢分析



■1区

政局に翻弄される亀岡の真価問われる選挙か

金子+石原の新バーター体制構築へ



■2区

根本の牙城にドブ板で浸透図る岡部の試練

根本陣営に刻まれた「まさか」の教訓



■3区

玄葉王国に綻び?現実味帯びる上杉の復活当選

政権与党の空白区解消は実現するのか?



■4区

3度目の決戦は小熊優位に傾いている?

解散の時期次第では情勢が一変する可能性も



■5区

驚愕?民進党の蓮舫代表が福島5区から出馬?

坂本の国政への執念、いわき市長選も絡み

複雑な構図に




■インサイドレポート

西郷村・待機児童解消事業で疑問の声

新保育園の建設と宅地分譲は最初からセットだった?


西郷村社会福祉協議会(西坂雄治会長)が進めている新保育園の建設をめぐり、「用地取得や設計業者への委託について疑問が多い」との声が寄せられた。本誌は新保育園設置に向けた現在の状況を取材するともに、「疑問」について関係者から話を聞いた。



■市町村議選当落完全予想/双葉郡双葉町

井戸川前町長陣営の動き次第で、ダブル選突入も?



■新春特別対談/福島市制110周年×福島商工会議所創立100周年

小林香福島市長・渡邊博美福島商工会議所会頭

県北の母都市として、福島市は期待に応える責任がある!



■いわき市制施行50周年記念座談会

半世紀を機に「新たな50年」に向けて産学官協同で道筋を作る



清水敏男 いわき市長

菅波 健 いわき市議会議長

小野栄重 いわき商工会議所会頭

斎藤一彦 (一社)いわき観光まちづくりビューロー会長

緑川浩司 (学)昌平黌理事長



■連載/ユーラシア大陸横断ツーリング24000キロ91日間の記録

〜還暦ライダーのロマン旅行〜街と人に出会う旅 馬場幸蔵

〈第2回〉ロシア編



■特別連載〈第5回〉/緑川浩司 学校法人昌平黌 理事長

遠藤孝紀 東日本国際大学・地域振興戦略研究所 教授

三浦健一 東日本国際大学・東洋思想研究所 准教授

「経世済民」の経済学 渋沢栄一の「論語と算盤」に学ぶ〈下〉




■連載/県内大学リレー寄稿「フクシマの未来像」

【第18回】熊田伸子 郡山女子大学家政学部人間生活学科准教授

東日本大震災・福島原発事故を経た本県の「高齢者福祉」の実状と提言

福島県民が地震、津波、原発事故、そして風評被害という四重苦を克服しながら復興・再生に向かうには、県民はもちろん、産学官一体による長期かつ継続的な取り組みが欠かせない。経済・社会が高度化・グローバル化する中、地域の発展を図る上で、「知の拠点」としての大学による地域貢献に大きな期待が寄せられている。そこで弊誌では、県内の大学に蓄積された知的資源を広く地域社会に提供・還元する一助として、誌面にて本県の諸課題を論考して頂く「フクシマの未来像」を企画した。



■編集長インタビュー/吾妻学 キョウワプロテック(株)代表取締役社長

株式上場を見据え、社会に貢献する企業を目指す

福島市に本部を構え、総合ビル管理業と警備業をメーンに全国に拠点展開をしているキョウワグループが昨年創業50周年を迎えた。安全、安心、快適というサービスを創り出すことを経営の基本理念に掲げてきたキョウワグループは、50周年を機に株式上場を見据えた企業ステージを目指すことを表明。祖業である総合ビル管理業と警備業から、近年ではアウトソーシング事業が売上高の多くを占めるまでになるなど、新たな業態や領域への挑戦を続けている。



■トップインタビュー/(株)エンゼル那須白河代表取締役社長 安藤敏幸氏

羽鳥湖高原の魅力を生かし「レジーナの森」を再生させる

ひまわりグループが新会社で運営

・ 販売価格

730円(内税)

・ 購入数