財界ふくしまは、福島の政治、経済などのニュースを発信する情報誌です。活気溢れる福島県経済界の情報をお届けする、財界21です。

財界ふくしま本社 TEL:024-545-2200
〒960-1107 福島市上鳥渡字東谷地1-1

内容ここから
広告料金について 区切り

ジャンル別 > 財界ふくしま > 2015財界ふくしま7月号

2015財界ふくしま7月号

■2015会津若松市長選
旧伊東派同士の"ガチンコ対決"で菅家派が股裂き状態に…
実現しなかったウルトラC"参院全国区への転身"?
任期満了に伴う7月19日告示、26日投票の会津若松市長選は、現職の室井照平(59)が3月に再選出馬を表明したが、前県議会議長の平出孝朗(58)は市内で記者会見して正式に出馬を表明した。また、前回の市長選で室井と一騎打ちを演じた元河東町長の栗城春夫(64)も立候補を視野に入れているといわれるが、5月19日に行われた立候補予定者説明会に出席をしなかったことで旧伊東派同士の一騎打ちになる公算が大きくなった。投票まで1カ月半となった狆覯篠決戦瓩旅塋を追った―。〈文中敬称略〉

■2015白河市長選
前回同様の構 図 だ が鈴木の3期目突入が濃厚!
注目は鈴木の得票数と批判票
6月28日告示、7月5日投票で行われる白河市長選は、現職で3期目を目指す鈴木和夫と市議選に立候補を予定していた金山屯が急遽、市長選への転進を決めことで選挙戦となった。前回の市長選と同じ構図とあって、選挙戦は事実上の信任投票の様相を呈しているが、鈴木市政の2期8年には様々な課題も残っている。〈文中敬称略〉

■追及レポート
"数の力"で指定管理を継続した?佐藤西郷村長に怒りの声
改めて問われる西郷村議会の"体たらく"
西郷村(佐藤正博村長)の6月定例議会で西郷観光(株)(須藤正一社長)の指定管理者の継続が賛成多数で可決されると見られる。本誌は先月号に続き議会紛糾のその後を取材するとともに、「可決」に至るまでの議会の"体たらく"を追及する。

■総力特集/首長選・議員選当落完全予想
●首長選

・平田村/対抗馬の動きなく現職・澤村の3選目濃厚か?
・猪苗代町/津金派の瓦解で、現職・前後が三つ巴でも圧勝か
・磐梯町/元役場職員が出馬決断も実質的には現職信任投票か
・柳津町/多選と無投票阻止で、思わぬ波乱も!?

●市町村議選

・福島市/前回凌ぐ大量の新人候補出馬で、大混戦へ!!
・本宮市/少数激戦か無投票か探り合い続く
・白河市/少数激戦だが一転、無投票の可能性も?
・西会津町/有力新人の躍進で危機感を強める現職
・磐梯町/注目新人多数出馬で大混戦へ突入か
・昭和村/次回の村長選を占う激しい選挙戦

■特別インタビュー/菊地臣一公立大学法人福島県立医科大理事長兼学長
生活を基盤にした医療・介護・福祉モデルを本県から発信していく

■特別インタビュー/長谷川哲也福島県生活環境部長
本県の環境回復に努め、復興を推し進めていく

■特別インタビュー/小野栄重いわき商工会議所会頭
活力ある産業拠点都市を築き40万都市を目指す

■特別インタビュー/林総一郎(株)林養魚場代表取締役
新たな技術を取り入れ養殖の国内生産量向上へ

■新首長に聞く/矢澤源成大沼郡三島町長
時代に即した行政組織体制の改革に取り組む
無投票で初当選を果たした矢澤源成大沼郡三島町長
4月21日告示で実施された三島町長選は、新人で前町教育長の矢澤源成氏が無投票で初当選を果たした。矢澤氏は三島町出身で、会津高校から東洋大学経済学部を卒業し、町職員として政策担当課長、教育次長などを歴任。平成25年から教育長を務めてきた。循環型地域社会の実現や人口減少に適応した行政組織の改革、商店街の整備を目指す矢澤氏にマチづくりへの抱負を聞いた。

■編集長インタビュー/谷口久徳螢縫薀・ジー・シー・ホールディングス代表執行役社長
真のサービスとエンターテインメントで、企業価値向上へ
地域社会への貢献こそが企業の存在意義だ
本県を中心にパチンコホール「ニラク」を傘下に持つ、ニラク・ジー・シー・ホールディングスが4月8日に香港証券取引所に株式上場した。本県に本社を持つ企業では初の海外上場である。今回の上場で約53億円を調達し、東北地方での店舗開設を強化し、ITなどの設備投資を図るという。創業から60年を超え、業界4位に成長した「ニラク」グループのトップに、企業が永続性を持って成長していくには何が必要か経営の原点を聞いた。(聞き手/本誌編集長・板倉 崇)

■2015インタビュー/小原敏(学)東稜学園理事長・校長
復興に資する人材を育て地域社会に還元していく
普通科再編し、全職員と学校改革に踏み出す

■2015インタビュー/安部義孝(公財)ふくしま海洋科学館長
開館15周年を迎え更なる集客圏の拡大へ
7月20日に「わくわく里山・縄文の里」オープン!

■首長インタビュー/石森春男玉川村長
人口減少対策で活力ある村づくり
一騎打ちを制し3選を果たした石森春男玉川村長
4月21日告示、26日投票で実施された玉川村長選挙は、現職の石森春男氏が、新人で元須賀川市震災復興対策直轄室長の小林正司氏との一騎打ちを制し、3選を果たした。住宅新築補助金や誕生祝金の増額、認定こども園整備などの取り組みをはじめ、更なる人口減少対策による地域づくりについて聞いた。

730円(内税)

購入数:

定期購読


区切り
新刊情報

駅伝王国ふくしま2016

新刊

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま12月号

新刊

■深層レポート

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま11月号

新刊

■インサイドレポート

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま10月号

新刊

■インサイドレポート

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま9月号

新刊

■追跡レポート

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま8月号

新刊

■検証レポート

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま7月号

新刊

■2015会津若松市長選

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま6月号

新刊

■2015 会津若松市長選

買い物カートへ入れる

われら同窓生 ―人生の礎となった母校の精神―

新刊

われら同窓生
―人生の礎となった母校の精神―

買い物カートへ入れる

2015財界ふくしま5月号

新刊

■追跡レポート

買い物カートへ入れる

お問い合わせ お問い合わせページへ
ツイッター

もっと読む

内容ここまで